ARIA ~素敵なひと時をご一緒しましょう~
秋の新作ARIA The ANIMATIONに関するブログです。 各話感想などを中心に、日々の生活などもまじえてゆったりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7話「その 素敵なお仕事を…」 ~ゴンドラ、通りまーす~
ウィンディーネは、ゴンドラが漕げて愛想が良ければなれるのか。
今回は、灯里たち見習い三人組によるウィンディーネ訓練の物語。
プロフェッショナルへの道は厳しく険しい…のかも。


以下、ネタばれ注意!!

冒頭、練習の集合に遅れ、晃姐さんに叱られる灯里。
なんにもない事を楽しめる灯里にとって、集合場所への道のりは
さぞかし新たなる発見と喜びに満ちたものだった事でしょう(^_^)。

お客さんとの合流地点へと着く晃のゴンドラ。
乗り込んだ男女連れは、共にいる灯里たち三人組&三匹の社長に驚きながらも、
同乗を許すことにします。

男性の持つガイドブックによれば、晃姐さんは女性客にも大人気とか。
というか、女性客に人気があるんじゃないの?

観光案内に、晃流の茶目っ気をアレンジ。
晃姐さんの必殺「客いじり」でバラをくわえてしまったお兄さんが
ちょっとムッとしてしまいます。

おいおいお兄さん、こんなにおいしい所をもらってムッとしちゃうの?
自分だったら大喜びだけどなあ。他のゴンドラの観光客にもうけてるし。

ガイドによらず、自分の目で見ればいかがです? とくる晃に
余計なお世話だ、と返しガイドを川に落としてしまうお兄さん。

晃の言う事は正しいと思うけど、
ひょいと客のガイドブックを取り上げてしまうのは、
ウィンディーネとして大丈夫?
それが晃流のやり方で、そこがまた良いのでしょうが。

機嫌を悪くしてしまうお兄さん。意に介さない晃姐さん。
この様子だと、よくあるんだろうな、こういう事。
さりげない優しさを持つというお兄さんの話を聞いて、
隠れた名所に案内し、きっちりフォロー。

詫びるでもなく、媚びるでもなく、最後は客の満足を勝ち取る。
この辺りが、晃の三大妖精たる所以の一つなのかも。

そういえば、第1話の時、アリシアさんも、
ゴンドラで喧嘩をし始めた新婚さんの話をしていたっけ。

ハプニングをうまく収め、まとめてこそ一人前ってことなのでしょうか。

無事(でもないけど)、目的地に到着して一件落着…と思いきや
お客たちが午後のウィンディーネ訓練に付き合うことに。

しかし、お客のお兄さん、いい人なんだけど、ちょいと情けない感じがしますな。
結局、奥さんや晃姐さんにふりまわされちゃっているし。
まあ、佐藤監督作品の野郎に甲斐性を求める方が間違っているんでしょうが(笑)

午後、訓練で鬼コーチモードに突入する晃姐さん。
戸惑うお客。そりゃ営業モードとは違いますよ。

訓練中、真剣ながら結局はマイペースな灯里。
調子に乗ると行き過ぎる藍華。
オール裁きはいいがコミュニケーションに苦労するアリス。
三者三様。性格が出ていて良さげでした。

途中、アリシアさんと合流。お茶になります。
思わずアリシアさんに見とれるお兄さん。
突っ込む晃姐さん。細かいところを見てるなあ。
お兄さん、ホントのところはアリシアさんのゴンドラに乗りたかったのかもね。

最後に水上実習のメインディッシュ、満潮時に目的地を目指す三人組。
当然(?)、失敗の連続となります。
しかし手助けをしない&手出しをさせない晃姐さん。
「プリマになったら誰も助けてはくれない。自分のミスは自分でフォローするんだ」
正論。ホント正論。怖いくらいに。

最後は、三人で知恵を絞りあい、力を出し合い、なんとか道をみつけます。
暗い中、カンテラを頼りに進んでいる場所から、夕日に映える水面に出るシーンは、かなりの出来栄えでした。

喜ぶ三人。藍華の涙もろさが垣間見えます。
それを見守る晃姐さん。口元がへの字から笑みに変わり、直後に「すわっ」。
いや~、いい先輩だよ、本当に。

最後、灯里たちのピザをご馳走する晃姐さん。
叱られると思っていた三人に一言、
「本気で頑張って反省している人を叱っても、無意味っしょ」

困難な状況でも、あきらめずにやりとおし、その上で失敗を反省する…
晃姐さんにとっては、着実に前を向いて歩いていく三人の姿が嬉しかったのかも。

人を叱るのは、人を褒めるよりも難しい。

単なる感情的なものでないのなら、叱られて喜ぶ人がいない以上、
それは相手の反感を覚悟の上で行う事だから。

晃姐さんが、どれだけ真剣に三人へ向き合っているのか。
それを、改めて感じさせてくれたところで、今回の話は幕を閉じます。


脚本、吉田女史。

随所にアクアの美しい景観、ネオアドリア海や水路の水面を散りばめられ
その背景(美術)で十分以上に癒されてはいるのですが、
物語の内容自体は「癒し」とは少し違うかも、と思いました。
(良し悪しとは別問題で)

次回は、趣向を変えて二本立て。
予告を見る限り閑話休題な感じですが、そこがまた楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:ARIA -アリア- The ANIMATION - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ariatheanimation.blog28.fc2.com/tb.php/16-0f832269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日、中日。『ARIA』第7話

全13話の『ARIA』は今日で中日。ここからは折り返し地点を通過しての後半戦、最終回に着々と向かっている後半戦なんですね…早いです、早すぎです。この限られた時間の中で、『ARIA』と blog不眠飛行【2005/11/18 00:26】

ARIA the ANIMATION 第07話 「その 素敵なお仕事を…」

今回は寝なかった…すげぇ眠かったけど、晃さんのきびしいお声で目が冴えてしまった(爆初めの藍華の「でっかすぎ~(涙」が身に染みた(><) 万聞は一見に足るやも【2005/11/18 02:40】

ARIA 第7話

 灯里、藍華、アリスの3人は晃のゴンドラに、客と一緒に同乗して見学。晃は新婚カッ 鷹2号の観察日記【2005/11/18 03:25】

第7話「その 素敵なお仕事を・・・」

 仕事の出来るお姉さんは素敵です! 3大ウンディーネである晃の仕事を間近で見学するチャンス!仕事中は営業スマイルは勿論の事、細やかな気遣いなどさすがプリマで3大ウンディー 萌え日記【2005/11/18 07:22】

ARIA 第7話 感想と考察もどき

その素敵なお仕事を・・・ARIA 2006 COMIC BLADE カレンダーコレクション(A2壁掛け)天野 こずえ マッグガーデン 2005-11-30売り上げランキング : 528Amazonで詳しく見る by G-Tools今回は晃さんが3人娘を鍛えるという話でした。原作では、現場での3大妖精の実力をそ... さくぞうの半ヲタ日記【2005/11/18 12:17】

ARIA #07 「その 素敵なお仕事を…」

一応、毎週見てるわけですしARIAもキャプやっておきましょうかね。なんで急にARIAのキャプを始めたかというと、久々にコミックスを引っ張り出して、寝る前に見ていたりするのが原因であ 師匠の不定期日記【2005/11/18 23:18】

ARIA The ANIMATION ♯07 【その 素敵なお仕事を…】

タイトル:木漏れ日晃さん今回のベストショットです☆コミック【マルガリータ】での季節は秋だったかな?秋の木漏れ日を浴びて微笑む晃さんは実に絵になりますよ。 紅鏡の鑑【2005/11/19 00:40】

ARIA The ANIMATION #7 その 素敵なお仕事を・・・

 原作では晃さんとの特訓のみだったが、アニメ版では前半を観光案内、後半を客をそのまま乗せて特訓開始。ウンディーネの華麗な部分と大変な... とってもゲームライフ【2005/11/19 00:58】

(アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第7話 「その 素敵なお仕事を・・・」

アリア社長の○門芸も定番になりつつありますが、ま-くんの参戦により新たなワールドが開けてきた感があるこのアニメ。今回もどんな世界を見せてくれるのか楽しみですw。いや、ホント癒されるのでこのアニメはずーと続いて欲しいです。1クールで終わるなんて・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2005/11/19 06:57】

ARIA The ANIMATION  第7話 「その 素敵なお仕事を…」

 第7話の物語は「本日、【アリシア】さんと同じ三大妖精の水先案内人(ウンディーネ)のひとり、【晃】さんによる実地指導を受けられるんです。いついかなる時も、お客さんをもてなす心を忘れない。それが【晃】さんの心情。それを生で、【晃】さんが実際にお客さんをガイ 現代視覚文化研究会「げんしけん」【2005/11/19 18:08】

プロフィール

hoolly

Author:hoolly
アニメとか漫画とかゲームとか
阪神タイガースとかゴルフとか
競馬とかが節操なく好きな生物。

性別は野郎、仕事はゲーム屋。
(作る側です、一応(^_^;))

のんびりまったり
ひっそりと生息している
今日この頃です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。