ARIA ~素敵なひと時をご一緒しましょう~
秋の新作ARIA The ANIMATIONに関するブログです。 各話感想などを中心に、日々の生活などもまじえてゆったりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローン審査合格
不動産屋から東京三菱のローン審査に合格しましたよ、との通知。

申請から3日というスピード合格に、不動産屋も驚いていました。

そりゃ、この資金計画で通らないわけないっしょ、と、合格した途端、強気になる自分(笑)。

今のところは住友信託と東京三菱の一騎打ちという気分。
現状では、繰上げ手数料をとらない住友信託が、やや有利かなあ。

あんまり時間もないし、できるだけ早く決着をつけたいところ。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

ローンだ! ローンだ!
さてさて、どこのローンにしようかなあ~、と迷う今日この頃。
住友不動産は東京三菱銀行を勧めてくるけど、会社でローンを組んだ人に聞くと「都銀はビミョ~だな~」と言うので、とりあえず検討してみる事に。

ネットで検索する限り、良さそうなのは住友信託銀行。
SBIホールディングスと提携する・・・ってことは、実際より企業(銀行)価値は高いって考えてもいいのかも。

あと、色々な人に聞いた結果評判がいいのが新生銀行。
なんといってもローン手数料(※1)0円、繰上げ手数料(※2)0円ってのが魅力。
ただ、審査は結構厳しいらしく「新生だけに申請が大変やでぇ」という親父ギャグを聞く羽目に(笑)

都銀で評判がいいのは東京三菱。
ただ、金利は信用金庫に負けてるからなあ。

ノンバンク系なら旧グッドローンのフラット35が超長期固定ではNo.1なのだけれど、フラット35は審査に時間がかかる上に団信(※3)が別途いるからなあ。

まあ、あまり悩む時間はないけれど、色々と考えてみようと思っています。

(※1)ローン手数料
   ローンを組むときに取られる手数料のこと。
   2000万円クラスなら30万~40万以上とられるのでバカにならない。
   金利に0.2%上乗せする事で、ローンに組み込む事も可能な場合が多い。

(※2)繰上げ手数料
   ローンで決めた時期や金額とは別にお金を返してしまうことを「繰上げ返済」といい、
   その時にかかる手数料のこと。
   金額は銀行によって色々だが、まとめて返すと結構バカにできない金額の場合もある。

(※3)団信
   「団体信用保険」の略。
   掛け捨てで、万が一、ローン債務者が死亡した場合、保険金でローンが完済となる保険。
   銀行でローンを組むと、大体は銀行が保険金を負担してくれるが、
   住宅金融公庫(フラット35な)は保険料自分もちで入る必要がある。
   最初の頃は年5~6万くらいするので、結構痛いらしい。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

家、購入!
早っ!
家を見に行ってから、2週間しかたっていないよ。

でも、相手はこちらの希望額にかなり近いところでOKしてきたので善は急げって事で今日、購入手続きをしました。
仲介は住友不動産でした。

以下、購入当日の手続きなど・・・

両親と訪れると、まず、重要事項や契約書の読み合わせ。
住友不動産の担当者さんが、重要事項や契約書を読んで細かなところを解説してくれました。
かなり親切丁寧にやってくれたので好感度大。
父親は「実家を買った業者は、こんなに親切にやってくれなかった」と驚くことしきり。
次に、重要事項を聞きましたよ、という書類にサイン。
続いて契約書にサイン。
手付け金と手数料を渡し、領収書をもらって契約終了。
最後に自分のローン申請書を書いて、手続きは完了でした。
もっとも実印の印鑑証明が間に合わなかったので、翌日届ける事になったのですが。

順調に行けば、12月20日までに引渡し等が完了するはずだけど、さてさて、どうなることやら。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

家探し
今日、両親と一緒に売りに出ている中古物件を数箇所見て回りました。

で、うち一箇所が、なかなか良い物件だったので、こちらの条件が通るならという前提条件の下に買ってしまおうということに。

基本は自分の家なので、私が大半をローンで組み、足らないところは共同名義にしてパパママローン(^_^;)

火急速やかに持ち家が欲しいことはないけど(別に結婚するわけでもないし)、金利が安く不動産も安い今のうちにゲットしておこうということで。

しかし・・・う~ん、ついに自分もローン持ちかあ(T.T)。
という以前にローンをもてるのか、自分?

まあ、勤続年数やら年収やらはクリアしているので大丈夫だとは思いますが。

不思議な事に、この家を買おうって話、家を持とうとする自分以上に両親が、かなりの乗り気です、特に母親が(^_^)。

両親にしてみれば、近くに住んでくれるのなら多少出資してもって事なんでしょう。

さすがに家を買ってしまえばフラフラもしてられなくなります。
それはそれで、覚悟ができていいのかも。
でも、家のために生きるのはヤだなあ。
もちろん、そこまでのローンを組むつもりはないのですが。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ



プロフィール

hoolly

Author:hoolly
アニメとか漫画とかゲームとか
阪神タイガースとかゴルフとか
競馬とかが節操なく好きな生物。

性別は野郎、仕事はゲーム屋。
(作る側です、一応(^_^;))

のんびりまったり
ひっそりと生息している
今日この頃です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。