ARIA ~素敵なひと時をご一緒しましょう~
秋の新作ARIA The ANIMATIONに関するブログです。 各話感想などを中心に、日々の生活などもまじえてゆったりと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K1GP決勝戦観戦記
本日、K1決勝を観戦。
以下、その観戦記です。
(テレビなので、カットされていたところもあり、不完全ですが)


以下、ネタばれ注意!!


--------------------------------------------------------------------------

1回戦:レミー・ボンヤスキーvsチェ・ホンマン

 【判定】 レミーの勝利

デカい奴にはローキック。
この基本中の基本を徹底的に繰り返すとどうなるか、
それをレミーが実践して見せた戦いでした。

KOこそなかったけど、内容はレミーの完勝と言っていいでしょう。

チェ・ホンマンもあれだけローを食らって倒れなかったのは立派。

最初の頃のサップのように、巨体とパワーを生かして猪突猛進したほうが良かったかもね。

テクニックを持っている事が、少し裏目に出た気がします。

ただ、あと1Rやっていたら、完璧なKO劇が見れたかも。
あとは仕上げだけって感じだったからなあ。

レミーの技術が際立った一戦でした。

--------------------------------------------------------------------------

1回戦:ジェロム・レ・バンナvsピーター・アーツ

 【判定-延長戦】 アーツの勝利

前の試合が売り出し中の二人とすれば、こちらは常連の対戦。
でも、直接対決は過去3回しかないとか。ちょっとビックリ。

2人とも動きがとても良く、すばらしい戦いに。

特にアーツ、こんなに動きがいいのは何年ぶり?
全盛期に見せたムチのようにしなるキックも、かなり戻ってきていたし。

中盤はバンナが押していたけど、最後にアーツが盛り返し、延長へ。
最後は優勢なままアーツが押し切り、判定勝ち。

これぞK1という試合でした。

--------------------------------------------------------------------------

1回戦:武蔵vsカラエフ

 【判定-延長戦】 武蔵の勝利

1Rからバッティング1回にスリップ2回。
前の試合とは一転、いきなりの荒れ模様。

序盤、スピードに任せて攻め込むカラエフ。
それを、うまくいなした武蔵が、相手の疲れをさそって確実に反撃。
ただ、最後にまとめてカラエフも再反撃。これも延長戦にもつれこみます。

延長は、前半カラエフ、後半武蔵、最後は激しく打ち合って終了。
判定の結果、武蔵の勝利になりました。

結果として、効果的にローを当てて相手の動きを封じたことなど
武蔵に一日の長があったというところでしょうか。

カラエフは、この先が楽しみ。
ただ、慣れると小さくまとまっちゃう場合もあるからなあ。

いい試合ではあったのですが、
よく言えばスピーディ、悪く言えば雑な一面もありました。

--------------------------------------------------------------------------

1回戦:セーム・シュルトvsレイ・セフォー

 【判定】 シュルトの勝利

放映は2Rから。

いきなりセフォーがアップアップ。
1Rでかなりやられた模様。
実況も言っていたけど、こんなセフォーも珍しい。

シュルトは、巨体を効果的に使っているという感じでした。
動きも早いし、リーチもあるし。

まあ、途中からなので判断しきれないところはありますが
あのセフォーがあれだけグロッキーになったんだから強い…のかな?

---------------------------------------------------------------------------

準決勝:レミー・ボンヤスキーvsセーム・シュルト

 【1RKO】 シュルトの勝利

またデカいやつと対戦のボンヤスキー。
大変だけど、なんとかするでしょう。
…と思いきや、序盤から一方的なシュルトのペース。防戦一方のレミー。
あれあれあれという間に1Rで2度のダウンを奪われKO負け。

ちょっと待ってよ。メチャクチャ強いじゃん、シュルト。
というか、こんなに試合をさせてもらえないレミーは始めて見た。

ちょっとびっくりな試合でした。

--------------------------------------------------------------------------

準決勝:グラウベ・フェイトーザvs武蔵

 【2RKO】 グラウベの勝利

アーツが、バンナとの一戦でアバラが三本折れて棄権。
そこでリザーブマッチを勝ち抜いたグラウベとの対決になりました。
このままアーツの完全復活が見たかっただけに残念。

極真vs正道会館。どちらも負けられない一戦というところ。
序盤静かな立ち上がりでしたが、1R終了間際に武蔵がダウンを奪われます。
スリップを主張する武蔵。でも、あの倒れ方ではダウンをとられても仕方ないよ。

2R、取りかえそうと頑張りかけたところにラッシュを受け、
ロープを背にしたところで飛んできた膝蹴りに武蔵が屈し、グラウベの勝利。

コンディションの問題もあったでしょうが、試合内容でもグラウベが優勢。
武蔵は、コーナーに追い詰めた時に攻められなかったところを付け込まれた感じ。
あそこでラッシュにいければ勝機はあったかもね。

ただ、グラウベのファイトでシュルトに勝てるかなあ。
あのレミーが手も足も出なかったもんな。

--------------------------------------------------------------------------

決勝:グラウベ・フェイトーザvsセーム・シュルト

 【1RKO】 シュルトの勝利

再び極真vs正道会館。
勝負はあっという間に決まりました。
開始45秒。文字通り秒殺。あっという間のKO劇。

強え~! メチャクチャ強え~!!
全然底を見せないまま終わっちゃったよ。

セフォー、レミー、グラウベといった猛者が全く試合をさせてもらえなかった。

しばらくはシュルトの時代が続きそうな感じですな。

--------------------------------------------------------------------------

全体を見終わって…

新たなる時代の到来、と言うには、あまりに強烈なシュルトの強さでした。
勝てる、というより、互角に試合ができる選手がいるのかな。

個人的なベストバウトは、アーツvsバンナ。

KOとか派手なものはなかったけど、相手の手の内を知り尽くしたもの同士の
すばらしいファイトでした。

バンナもアーツも、久しぶりに元気一杯だったので、
それだけでも結構満足(^_^)

スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ



プロフィール

hoolly

Author:hoolly
アニメとか漫画とかゲームとか
阪神タイガースとかゴルフとか
競馬とかが節操なく好きな生物。

性別は野郎、仕事はゲーム屋。
(作る側です、一応(^_^;))

のんびりまったり
ひっそりと生息している
今日この頃です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。